【脳食いアメーバ:フォーラーネグレリア】米国人男性、プールで「脳食いアメーバ」に感染し死亡 /アメリカ

ある米国人男性が、テキサス州のウェイブプールを訪れた後に死亡した。FOXニューステレビが伝えているところでは、29歳のサーファーだったファブリツィオ・ステイビルさんはプールで遊んだ後、頭が非常に強く痛みだしたため、はっきりと話すことさえできなかった。

ステイビルさんは病院に送られ、その病院で医師らが細菌性髄膜炎と診断した。薬を使っても症状は改善せず、追加の分析によって、ステイビルさんが「原発性アメーバ性髄膜脳炎(PAM)」にかかっていることが明らかになった。ステイビルさんは数日後、PAMが原因で亡くなった。

この病気は、「フォーラーネグレリア」と呼ばれる種のアメーバが体内に侵入した場合に起きる。この病気には通常、不潔な水の中で水浴びをしている際に感染する。

このアメーバは、まず鼻に侵入した後、嗅神経に入り込み、嗅神経に沿って大脳までたどり着き、大脳の細胞を侵して増殖する。

統計によると、この病気に感染した人は、このようなケースの98%において死亡する。米国では、最近の55年間で、このようなケースが143件記録されている。
ステイビルさんが死亡した後、プールは閉鎖され、その水は研究所での鑑定に送られた。プールの客がアメーバに感染した他のケースについては、伝えられていない。

https://jp.sputniknews.com/us/201810055418358/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る