【立ち入り検査】食中毒防止へ、初の立ち入り検査 山形市保健所 /山形県

食中毒予防を啓発する夏期食品等監視強化月間(7月)に合わせ、山形市保健所は1日、スーパーマーケットや旅館、食品製造メーカーなどの立ち入り検査を開始した。陳列棚にある食品が適切な温度で保管されているかなどを、薬剤師らがチェックした。

ショッピングセンター吉田(城南町3丁目)では、職員5人が検査を行った。店内を回り、表面温度計でパックの保存温度を測ったり、表示された保管方法が守られているか確かめたりした。

市内では昨年、カンピロバクターによる食中毒が1件発生。担当者は手洗いや十分な加熱が予防に有効だとし、「スーパーで生魚や生肉を購入した際は、液が漏れないよう、小さいビニール袋に入れて封をするのがいい」と話した。

同市が4月に中核市に移行し、市保健所が発足して初の取り組み。月末までに約160カ所で立ち入り検査する。

http://yamagata-np.jp/news/201907/02/kj_2019070200034.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る