【研究施設】「世界最高の安全性確保」 長崎大病原体研究施設の構想案

【研究施設】「世界最高の安全性確保」 長崎大病原体研究施設の構想案

長崎大は、致死率の高い危険な病原体を扱うバイオセーフティーレベル4(BSL4)の研究施設の基本構想案を、地域住民に示した。副作用が低く効果が高い治療薬の開発や専門家の育成といった目標を掲げ、外部の意見を踏まえながら世界最高水準の安全性を確保することを盛り込んだ。

長崎市内のキャンパスに設ける計画。構想案によると、施設で扱うのは感染症法など現行の規定に基づき、空気感染しない病原体。エボラ出血熱やラッサ熱などを想定する。

ただ、新たな病原体が登場して関係法規が改められた場合、一定の条件を満たした上で空気感染する病原体も研究するとした。

安全対策では、実験室から外部につながる排気管に特殊なフィルターを二重に取り付けるとした。

http://www.sankei.com/reg…/news/170525/rgn1705250064-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-4-3

    感染症.comからの告知です

    感染症.comの向田からの告知です。   間違った対策に、時間とお金を費やされている方々をこれ以上…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る