【研究報告】世界で最も致命的な感染症が発表される

【研究報告】世界で最も致命的な感染症が発表される

世界保健機関(WHO)は報告書を発表し、結核は死亡率が低下しているものの、世界で最も致命的な感染症だと指摘した。

WHOによると、2000年以降、結核から約5400万人の生命が救われたが、各国の結核対策は十分ではない。2017年には1000万人が結核に感染し、160万人が結核で死亡したという。WHOは、各国に国内および国際的な義務を思い起こすよう再度呼びかけた。

WHOによると、2018年には結核対策プログラムに35億ドルの資金提供が必要であり、この数字は2022年までに倍増する可能性がある。

結核は世界で最も広がっている病気の一つ。結核は、患者が結核菌を喀痰などで体外に排出し、それを他者が吸い込むことによって感染する。世界人口の約3分の1が結核の病原菌に感染していると考える専門家らもいる。

https://jp.sputniknews.com/science/201809205359098/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る