【炭疽菌】タイ北部で炭疽患者2人確認 /タイ

【炭疽菌】タイ北部で炭疽患者2人確認 /タイ

タイ保健省は28日、北部ターク県メーソード郡で炭疽患者2人が確認され、入院したことを明らかにした。いずれも男性で、症状は軽いという。

患者は死んだヤギを解体したと話しており、保健省はこのヤギから感染した疑いがあるとみている。

東京都感染症情報センターによると、炭疽は炭疽菌に感染した動物の血液、体液、死体などに汚染された土壌が傷に入ることで感染(創傷感染)する。感染した動物の肉の摂食による感染(経口感染)、菌を吸入することによる感染(吸入感染)もある。ヒトからヒトに直接感染することはない。

潜伏期は1―7日程度。主な病型に皮膚炭疽、腸炭疽、肺炭疽があり、どの病型でも治療しないと死亡することがある。自然感染による炭疽の95%以上が皮膚炭疽で、まずかゆみがおこり、続いてイボ状のできものができ、それが水ぶくれになって大きくなり、えぐれて潰瘍になり、最後にはくぼんで硬い黒いかさぶた状のものができる。

www.newsclip.be/article/2017/11/29/34814.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る