【毒キノコ】毒キノコと知らず…約3年販売 家族5人が食中毒 /石川県

約3年にわたって毒性のあるキノコを販売していました。

今月、石川県小松市の「JAあぐり」で販売されたキノコを食べた家族5人が食中毒の症状を訴えました。JAあぐりはこのキノコを食べられるものとして「マツシメジ」と表示して販売していました。

しかし、実際はマツシメジは「カキシメジ」の別名で、毒性があると厚生労働省が公表していたものでした。組合員である小松市の60代の女性が出荷したもので2016年から約3年にわたり販売していたということです。

JAあぐりは、キノコを出荷する人を対象に講習会を開き、再発防止に努めるとしています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_so…/articles/000168750.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る