【梅毒】梅毒感染、千葉でも急増 放置すれば脳や心臓に合併症も /千葉県

【梅毒】梅毒感染、千葉でも急増 放置すれば脳や心臓に合併症も /千葉県

性行為などで感染する梅毒の患者が全国的に増え、千葉県内でも増加している。今年の7月末までの県内の発生届け出数は93件(前年同期比12件増)で、過去10年で最も届け出数が多かった昨年1年間の141件を上回るペース。出産する人が多い20~30代の女性でも増えている。県は各保健所で無料検査を実施し、早期の診断や治療につなげたい考えだ。

県疾病対策課によると、梅毒に感染すると手や足などに赤い発疹が出ることがあるが、いったん消えたり痛みがなかったりすることもある。治療しない限り病原菌は体内に残り、放置すると脳や心臓などに合併症を起こし、死亡することもある。妊婦の感染は早産や死産の原因になるほか、胎児への影響も懸念される。抗菌薬で治るが、再感染への注意も必要だという。

国立感染症研究所によると、2010年以降は全国的に増加傾向で、昨年の届け出数は5820件(暫定値)で44年ぶりに5千件を超えた。

https://www.asahi.com/articles/ASL893VGYL89UBQU006.html…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る