【有毒食物】イヌサフラン食べ女性中毒死 イモと間違え煮物に /北海道

【有毒食物】イヌサフラン食べ女性中毒死 イモと間違え煮物に /北海道

北海道は23日、帯広保健所管内に住む80代女性が園芸用植物「イヌサフラン」の球根をイモと間違えて食べ、14日に食中毒で死亡したと発表した。

道によると、女性は12日夕、自宅の庭に生えていたイヌサフランの球根を煮物にして食べた。同日午後7時ごろ、下痢や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を起こし、13日に医療機関へ救急搬送されたが、14日午後3時前に死亡したという。

イヌサフランはユリ科の球根植物で、有毒成分コルヒチンが含まれている。球根はジャガイモやタマネギと間違えやすく、摂取すると呼吸困難などになり、重症の場合は死亡することもある。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072300811&g=soc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る