【公衆衛生】被災者自ら支援募る 届かぬ物資、感染症懸念 /インドネシア

地震と津波に襲われたインドネシア・スラウェシ島の被災地では、支援物資が住民に届いていないため、車などで行き交う人々に被災者自らが寄付を求めている状態だ。劣悪な衛生状況にもかかわらず、医薬品や医療従事者も不足。

最大被災地の一つ、中スラウェシ州パル。地震で家を失った多くの住民が土ぼこりの舞う路上に立ち、寄付を呼び掛けている。

近郊の村に住む女性は「着るものがなく、村を通り過ぎる車両から投げてもらった衣服を着ている」と窮状を訴えた。

国家災害対策庁によると、1日時点で約4万8千人の避難者が103の避難所に身を寄せている。水や食料が不足しており、多数が栄養失調に陥る恐れがある。

被災地の町中には、押し寄せた津波が残した泥や水たまりが残り、がれきや木材も散乱したまま。千人を超える見通しの犠牲者の遺体は多くが埋葬されておらず、傷みも激しくなっている。

https://www.sankei.com/…/…/news/181002/sty1810020004-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る