【人獣共通感染症】ペットと適切な距離保って 米、ハリネズミから感染症 /アメリカ

「ペットのハリネズミにキスしたり、顔をくっつけたりしないで」。米疾病対策センター(CDC)が注意を呼び掛けている。

2018年10月から12月にかけて、米国の8つの州で、計11人がサルモネラ菌に感染して体調不良になり、うち1人が入院した。聞き取り調査の結果、10人はハリネズミとの接触があり、ペットのハリネズミの一部からは菌も検出された。

健康なハリネズミでもふんにサルモネラ菌を排出するため、体やケージに菌が付着していることはよくある。CDCは、ハリネズミに顔を寄せたりせず、触れた後は、必ずせっけんで手を洗うよう求めている。

犬や猫などから人間に感染するとされる病気にはさまざまな種類がある。人獣共通感染症「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」では国内でも死亡例があり、専門家は「動物とは適度な距離を保って」と呼び掛けている。

https://www.sankei.com/li…/news/190220/lif1902200022-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る