【ロタウイルス】ロタウイルス患者数、4週連続増加 乳幼児ら急性胃腸炎

【ロタウイルス】ロタウイルス患者数、4週連続増加 乳幼児ら急性胃腸炎

乳幼児を中心に急性の胃腸炎を引き起こす「ロタウイルス」が広がっている。国立感染症研究所によると、4月23日までの1週間に報告された患者数は1医療機関当たり0.84人で、4週連続で増加した。調査を始めた2013年以降では過去最高で、厚生労働省は手洗いの徹底などを呼びかけている。

ロタウイルスが原因となる急性の胃腸炎は0~6歳の子供に多い。下痢や嘔吐(おうと)、発熱などの症状が出て、特に初めての感染時には症状が強く出る。大人は何度も感染しているため、多くは症状が出ない。

都道府県別の報告数では、群馬県が1医療機関当たり3.88人で最も多かった。香川県は同3.0人、福井県が同2.0人の順だった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HB1_T00C17A5CR8000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る