【レジオネラ】ワシントンハイツでレジオネラ菌 11人が感染、水を検査 /アメリカ

【レジオネラ】ワシントンハイツでレジオネラ菌 11人が感染、水を検査 /アメリカ

マンハッタン区のワシントンハイツ南部でレジオネラ菌感染が相次いでいる。12日付ニューヨークタイムズによると、同日時点で11人が感染、うち2人が病院で治療を受け、8人は入院中。全員が同地域に住み、50歳以上だという。ニューヨーク市保健精神衛生局(DOH)は11日、同地域の全ての冷却塔からの水のサンプルを採取、検査を始めたと発表した。

発表によると、同菌が含まれた水や水蒸気が体内に吸入されて発症するレジオネラ症は、せきや高熱などのかぜに似た症状が特徴。免疫力の劣化が伴うと死に至る場合もある。特に50歳以上の喫煙者や肺に慢性的な疾患のある患者は悪化する可能性が高い。人から人に感染することはないという。

DOHのメアリー・バセット局長は「同地域の住人や勤務者で感染が疑われる場合は、すぐ医療機関に相談してほしい」と訴えている。

https://www.dailysunny.com/2018/07/13/nynews0713-29/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る