【レジオネラ】レジオネラ症で利用者が肺炎に 二戸市・天台の湯 /岩手県

【レジオネラ】レジオネラ症で利用者が肺炎に 二戸市・天台の湯 /岩手県

二戸市の第三セクター市ふるさと振興(社長・藤原淳市長)が運営する同市浄法寺町の宿泊入浴施設稲庭交流センター天台の湯の利用者がレジオネラ症による肺炎となり、同施設のシャワーからレジオネラ属菌が検出されていたことが24日分かった。同社は23日から入浴施設の営業を自粛している。再開時期は未定。

同社によると、4日に宿泊した県外の男性がレジオネラ症による肺炎と診断され、16日に家族が同施設に連絡した。市が因果関係を調べている。男性は自宅療養中だが、年齢や詳しい状態は不明。男性の他に発症者は確認されていない。

同施設は二戸保健所の指導を受けて営業を続けたが、同所が23日に行った水質検査で男女のシャワーからレジオネラ属菌が検出され、営業を自粛した。26日に詳細な検査結果が判明し、県の入浴施設管理基準(100ミリリットル当たり10コロニー形成単位=CFU)を超えれば営業停止処分となる。

https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20180125_3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る