【ラッサ熱】ナイジェリアのラッサ熱、未曾有の大流行 医療従事者も感染 /ナイジェリア

【ラッサ熱】ナイジェリアのラッサ熱、未曾有の大流行 医療従事者も感染 /ナイジェリア

ナイジェリア・ラゴス(CNN) 西アフリカのナイジェリアが、過去最悪のラッサ熱流行に見舞われている。世界保健機関(WHO)によると、これまでに確認された死者は72人、感染者は317人に上った。

さらに764人に感染の疑いがあり、患者との接触が確認された2845人は感染の危険があるとして経過観察を受けている。

ラッサ熱に感染した患者の死亡率は平均で1%、入院患者の場合は15%。しかしナイジェリア疾病対策センターによれば、2月25日の時点で死亡率は22%だった。

ナイジェリアではラッサ熱の流行が繰り返されているが、WHOによれば、今回ほど流行が広がったのは初めてだという。

ナイジェリア疾病対策センターは2月28日、今回の事態を「未曽有の大流行」と位置付け、今年1月の発生以来、18州に感染が拡大していることを明らかにした。

ラッサ熱に感染すると、発熱や、目や鼻など体のさまざまな部位からの出血などの症状が出る。

ウイルスはネズミを介して拡散し、通常は人から人への感染率は低い。しかしナイジェリアの病院では今年に入って医療従事者14人が感染し、うち4人が8週間以内に死亡した。

WHOは28日、南部の3州では医療施設の対応が追いつかなくなり、現地の病院や医療支援団体と連携して、対応を急いでいると発表した。病院スタッフへの感染拡大防止にも力を入れる。

西アフリカの周辺国への感染拡大も懸念される。WHOによると、ベナン、リベリア、シエラレオネでは、いずれも過去1カ月の間にラッサ熱の症例が報告された。しかし、国境を越えてこれ以上感染が拡大するリスクは、現時点では低いとしている。

https://www.cnn.co.jp/world/35115534.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る