【マラリア原虫】マラリアで年40万人死亡 減少傾向鈍化とWHO

世界保健機関(WHO)は4日、蚊が媒介する感染症のマラリアによる死者が、2018年に世界で40万5千人に上ったとの報告書を発表した。減少傾向は続いているが、死者数が約4分の1減った10~15年の5年間に比べ、その後の3年間の減少幅は約1割にとどまっており、さらなる対策を求めている。

死者の67%は5歳未満の乳幼児。総数2億2800万人の感染者はアフリカに集中しており、93%に上っている。ナイジェリアが25%、コンゴ(旧ザイール)が12%と特に多い。アフリカに次ぐのが、東南アジアで3.4%。

報告書は、妊婦への感染で生じる深刻な問題にも言及。アフリカで特にマラリアがまん延している38カ国では18年に、全妊婦の29%に相当する1100万人がマラリアに感染し、この影響で87万2千人の新生児が低体重で生まれた。

マラリアは高熱、悪寒などの症状が特徴。18年にはパラグアイとウズベキスタンで、19年にはアルジェリアとアルゼンチンで撲滅された。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52937380U9A201C1CR0000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る