【マラリア】マラリア流行のピーク近づき、対応を強化 /南スーダン

【マラリア】マラリア流行のピーク近づき、対応を強化 /南スーダン

雨期の南スーダンでマラリアの流行がピークに近づいている。南スーダンでは主な死因となっている病気で、特に子どもの感染リスクが高い。

国境なき医師団(MSF)は2016年、30万件以上の治療を行った。このうち25万件はピーク期の3ヵ月に集中していた。

現在、MSFはアウェイルで子どもを対象とした治療の準備を進めている。受け入れは数千人規模を想定している。

MSFが小児科と産科病棟を運営しているアウェイル病院では小児用ベッドを20床追加した。また、薬局の在庫の補充や、重症者が一斉に来院するケースに備えた病院スタッフへの研修を行った。

ただ、昨年のピーク期にはアウェイルだけで5500人の重症者を受け入れたことから、こうした準備だけでもまだ足りないかもしれない。

http://www.msf.or.jp/news/detail/headline_3503.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る