【マダニ】春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報 /静岡県

【マダニ】春から活発「マダニ」 媒介感染症に注意、静岡県が危機管理情報 /静岡県

静岡県は28日、マダニが媒介する感染症に対する危機管理情報を発表した。県疾病対策課は「春から秋にかけてマダニの活動が活発になる」として、レジャーや農作業の際に注意するよう呼び掛けている。

マダニが媒介する主な感染症は「日本紅斑熱」と「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」。西日本で感染が広がっている。

日本紅斑熱はマダニにかまれてから、2~8日の潜伏期間の後、高熱や発疹が現れ、重症化し死に至るケースもある。県内では過去2年で県東部に住む4人が発症し、1人が死亡した。

重症熱性血小板減少症候群は6~14日の潜伏期間の後、発熱や消化器症状が出る。致死率は30%とされる。県内でこれまでに患者は確認されていないが、県内で採取したマダニからSFTSウイルスが検出されている。

マダニは主に野生動物が出没する場所や、民家の裏庭、畑に生息する。同課は、こうした場所に入る場合は肌の露出を少なくし、虫よけ成分「ディート」が含まれる忌避剤を使用するなどの対策を求めている。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/354260.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る