【ブタブルセラ症】ブタから人への珍しい感染ケースが発見される

【ブタブルセラ症】ブタから人への珍しい感染ケースが発見される

53歳のスペインの男性が、人に特徴的でない感染症にかかった。体内で、ブタからの感染症が進行していたのだ。ヒトがこの感染症にかかったケースはこれが初めて。男性は、生徒がバクテリアを研究している研究所でのごみ収集員として働いていた際に、汚染された注射器を踏んだのだ。

男性には発熱、関節の痛み、頭痛が見られた。男性が病院を訪れ検査を受けたところ、ブタブルセラ症との診断を受けた。男性は抗生物質で完治した。英紙デイリーメールが報じた。

ブタブルセラ症は生物の生殖器を害する。また、関節や他の臓器にも影響を及ぼす。もしヒトが何らかの方法で感染してしまえば、ブタブルセラ症は致命的となる。ワクチンはブタにもヒトにも存在しない。専門家は、「感染を避けるため、ブタは囲いの中で飼育し、動物との作業の際は、傷を全てふさぎ、作業後はしっかりと手を洗うことが推奨されている」と述べた。

先に研究者らは、猫をなでることは健康に取って危険だとの結論に至った。

https://jp.sputniknews.com/science/201704083516581/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る