【トマト黄化病】「トマト黄化病」を兵庫県内で初確認 収穫量に影響の恐れ /兵庫県

【トマト黄化病】「トマト黄化病」を兵庫県内で初確認 収穫量に影響の恐れ /兵庫県

兵庫県は10日、トマトの葉が黄色く変色する「トマト黄化病」を県内で初めて確認したと発表した。昨年10月、県南部の栽培農家でトマトの葉が黄色や褐色に変わる症状が確認され、調査を進めていた。発病した場合、株を抜き取って枯死するまで密封して隔離するなどの対策を講じるよう呼びかけている。

県病害虫防除所によると、トマト黄化病はウイルスを持ったコナジラミ類が感染源。トマトの生育に影響し、収穫量が減少する恐れがある。人体に影響はない。平成20年に栃木県で初めて発生し、これまでに17都県で確認されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る