【デング熱・ジカ熱】感染症媒介の蚊 勾当台公園などで生息状況調査 /宮城県

【デング熱・ジカ熱】感染症媒介の蚊 勾当台公園などで生息状況調査 /宮城県

仙台市は7日、青葉区の勾当台公園など6カ所で蚊の生息状況調査を始めた。11月まで月2回程度、虫取り網で捕まえて種類や数を調べ、デング熱やジカ熱など蚊が媒介する感染症対策に生かす。

植え込みや池がある場所が対象で青葉区は2カ所、他の4区は各1カ所。勾当台公園では担当者4人が園内3地点で採取を試みたが、蚊は見つからなかった。

昨年は感染症を媒介するヒトスジシマカの雌を6~10月に確認。市内の医療機関からデング熱の患者2人の届け出があったが、いずれも海外で感染していた。

市健康安全課は「虫よけ剤の使用や側溝の清掃など蚊に刺されない、蚊を増やさない対策が大事だ」と話した。

2014年夏に約70年ぶりにデング熱の国内感染が確認されたことを受け、市は15年から調査を実施している。

https://www.kahoku.co.jp/tohokun…/201805/20180508_13024.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る