【デングウイルス】1月だけで死者115人、デング熱大流行の兆し インドネシア、非常事態宣言も /インドネシア

寒波とともにインフルエンザが流行する日本と対照的に、熱帯のインドネシアでは雨期になってデング熱の感染者が急増している

インドネシアではこの2019年1月だけでこれまでに100人以上が死亡するなど、熱帯・亜熱帯の感染症デング熱が流行の兆しを見せている。インドネシア保健省は国民に警戒を呼びかけているが、2、3月にはさらに感染が拡大する可能性もあり、対策が急務となっている。

保健省が1月29日に公表したデング熱感染に関する最新情報によると、1月1日から28日までの間に発生したデング熱の感染件数は1万2000件で、死者は115人にのぼっているという。これは2018年1月の感染6000件、死者25人を大きく上回っており、流行の兆しをみせているという。

これまでに死者が出ているのは16の州で、最も多いのが東ジャワ州の41人、北スラウェシ州の13人、東ヌサテンガラ州の12人などとなっている。

こうした全国での感染者急増の事態を受けて、保健当局は東ヌサテンガラ州クパンと西マンガライ県、中部カリマンタン州カブアス県、北スラウェシ州で「デング熱非常事態宣言」を発令して特に警戒を呼びかけている。

雨期の水溜りで発生する蚊に注意

デング熱は熱帯や亜熱帯でヒトスジシマカやネッタイシマカという蚊が人を刺すことによって感染するデングウィルスによる感染症で、潜伏期間は3~7日間。発症すると高熱や頭痛、関節痛、発疹などの症状がでるとされる。数日の発熱期間を過ぎると自然に治るが、まれに治癒せずにデング出血熱を発症、重篤になる場合もあるという。

感染源となる蚊は、雨期にできる水溜りなどでメスが一度に数百個産卵し、約2日で羽化するとされる。活動が活発になるのは午前10時から午後3時の間とされ、小中学生が学校で刺される事例が多く起きているという。

一説ではデング熱を媒介する蚊は3年ごとに異常発生する周期があるとされ、2019年はその異常発生にあたる年とされ、特に警戒が必要といわれている。

デング熱にはワクチンや治療薬はなく、症状に応じた対症療法しかない。自衛策としては長袖、長ズボンを着用してできる限り肌の露出を避けることのほか、特に外出時には市販の防虫スプレーなどで予防することが必要という。

シンガポール、マレーシアでも事例増加

在留邦人が最も多い首都ジャカルタではこれまでに感染による死者は報告されていないが、隣接する西ジャワ州では死者1人が発生している。

ジャカルタの日本大使館はホームページで「デング熱は例年雨期に患者数が増加し、国内全体では約10万人の患者が発生する。ジャカルタ在住の日本人からも毎年何人もの発症者がでているので注意が必要である」として在留邦人や旅行者に注意の必要性を訴えている。

またインドネシアの隣国で日本人観光客も多く訪れるシンガポールでは、国家環境庁(NEA)が2018年11月25日から12月1日までの1週間でデング熱の感染例が100件を超え、同年で初めて週間感染例が100件以上となった。

2019年1月初旬に週間感染例が250件を、中旬までには455件を上回る事態となり、2018年の年間感染例3000件を超える勢いを見せていることから、NEAは関係各方面に注意を喚起する事態となっていると現地英字紙「ストレート・タイムズ」は報じている。

また、マレーシアでもデング熱は猛威を振るう事態となっており、「マレー・メール」の報道によると観光地として知られるペナン州では1月末までの974件の発生が確認され、3人が死亡しているという。昨年同期の324件、死者ゼロと比較しても今年の数字が高いことがわかる。

マレーシアでは2017年1月にデング熱に感染した在留邦人がその後死亡する事例も報告されている。

潜伏期間の関係で日本に帰国後に発症する旅行者や出張者もあり、日本の主要国際空港の検疫所でも高熱などデング熱の症状のある人の発見など水際対策を強めている。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/01/1115.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る