【デングウイルス】マカオで今年6人目の域内デング熱感染者確認…患者は同じビルに集中 /中国

【デングウイルス】マカオで今年6人目の域内デング熱感染者確認…患者は同じビルに集中 /中国

マカオ政府衛生局(SSM)は8月19日夜、今年6人目となるマカオ域内でのデング熱感染者を確認したと発表。市民に対して、予防措置を講じるよう呼び掛けた。

SSMによれば、患者はマカオ半島南部の下環地区に居住するマカオ人女性(36)。

8月9日に親族訪問のため中国広東省珠海市へ行き、翌日マカオへ戻った。12日になって発熱、関節痛、皮膚痛、体力減退といった症状が現れたことから、同日に総合病院の鏡湖醫院を受診し、診察後は症状が落ち着いていたとのこと。

その後、18日担って全身に発疹が現れたため、再度鏡湖醫院を受診し、19日に公衆衛生研究所のPCR検査でデングウイルス2型であることが判明したという。

患者は珠海市に出かけた以外、発病前14日以内にマカオ以外への渡航歴がないと話しており、疫学分析を踏まえ、マカオ域内において感染したものと判断された。また、患者の住居は近日5人のデング熱感染者が居住、勤務していたビルと同一だった。

なお、患者の熱は下がり、容体も安定しており、患者の同居者にデング熱特有の症状は出ていないという。SSMでは、患者の住居周辺において蚊の駆除及び発生源検査を実施した。

今年に入って以降、マカオでは輸入性デング熱感染が6例、マカオと隣接する広東省珠海市からの越境労働者の感染例が1例確認されている。

マカオは面積約30平方キロ、人口約65万人(海外労働者約18万人含む)の小さな都市で、訪マカオ外客数は年間3000万人超に達しており、人口密度が極めて高く、人の出入りも多い。

ニュース 詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る