【サイトメガロウイルス】妊娠中感染以外に、慢性感染状態の妊婦から感染 /神戸

【サイトメガロウイルス】妊娠中感染以外に、慢性感染状態の妊婦から感染 /神戸

乳幼児の難聴や精神発達障害の原因になる先天性サイトメガロウイルス感染症は、妊娠前から妊婦の体内にいるウイルスが胎児に感染して起きるケースが多いことが、神戸大付属病院などの調査でわかった。従来は、妊婦が妊娠時に初めてウイルスに感染することが主因とみられていた。

このウイルスは唾液(だえき)や体液でうつり、多くの日本人は子どもの時に感染し、約7割の人で体内にウイルスが潜伏し続けている。

妊婦が妊娠後に初めて感染すると約4割で胎児にも感染し、難聴、網膜炎、発達障害が一部の子どもで現れる一方、妊婦の体内に潜伏するウイルスでは、胎児への感染は少ないと考えられていた。感染症の子どもは1年に千人生まれていると推定されている。

山田秀人教授(産科婦人科)らは、同病院を受診した2193人の妊婦に妊娠中に初感染したかが高精度でわかる検査を実施。

初感染は93人でみられ、感染児は3人(うち症状があったのは1人)だった。一方、ウイルスが潜伏していた妊婦1287人では感染児が7人(同3人)で、初感染より多かった。

http://www.asahi.com/articles/ASK7P6WBGK7PUBQU020.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る