【コレラ】コレラ感染の疑い50万人 人道危機が拡大 /イエメン

【コレラ】コレラ感染の疑い50万人 人道危機が拡大 /イエメン

イエメンでは2014年以降、イスラム教スンニ派の盟主・サウジが支援するハディ大統領側と、イランが後ろ盾となっているシーア派武装組織「フーシ」の対立が激化。サウジ側の連合軍が空爆を開始した15年3月ごろから本格的な内戦に発展した。

サウジのメディアなどによると、首都サヌアでは今月25日に無人の建物が標的になった空爆があり、隣接の住宅が崩壊して、子供6人を含む少なくとも14人の市民が死亡した。翌26日にサウジ側の報道官が誤爆を認め、「技術的なミスが原因。フーシの司令部を狙ったものだった」と述べる一方、「フーシ側も市民を人間の盾にしている」と批判した。

イエメンでは15年以降、民間人を含む1万人以上が死亡、総人口の1割超の300万人が難民・避難民となった。昨年は国連の仲介で和平協議も実施されたが不調に終わった。

さらに今年に入りコレラの感染も爆発的に拡大している。世界保健機関(WHO)によると、8月中旬の時点で感染が疑われる人の数は50万人を超え、4月以降だけで死者は2000人に上る。

だが戦闘激化で多くの医療施設が機能せず、医薬物資も不足。援助団体はコレラ流行地域への立ち入りを試みているが、紛争当事者が妨害するケースも多いという。残りわずかな病院に感染者が殺到しており、援助団体などは国際社会の早急な支援を訴えている。

https://mainichi.jp/articles/20170831/k00/00e/030/283000c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る