【コイヘルペス】栗林公園のコイ すべて処分 コイヘルペス /香川県

【コイヘルペス】栗林公園のコイ すべて処分 コイヘルペス /香川県

香川県は18日、国の特別名勝の栗林公園(高松市)の池のコイからコイヘルペスウイルスが確認されたと発表した。同園の6つの池には現在、約750匹がいるが、まん延を防止するため、国の指針に基づいてすべてを処分する。インバウンド(訪日外国人)にも人気の観光地には一定の打撃が懸念される。

県によると、コイヘルペスは県内でこれまで5件の発生例があるが栗林公園では初めて。コイ特有の病気で、触れたり食べたりしても人への感染などの影響はない。

栗林公園にはコイ約1000匹がいたが、2月以降、計247匹が死んだ。当初、細菌が検出され薬剤投与などで回復を図っていた。4月13日に2匹を回収し、コイヘルペスの発病が高まる水温20度超に達していたため検査したところ、陽性を確認した。

栗林公園のコイは江戸時代の記録が残るなど歴史がある。高齢化や野鳥の捕食による個体数の減少を踏まえ、県は2016年にインターネットを通じて小口資金を集める「クラウドファンディング」で250万円を調達。この2年で計400匹を投入していた。県担当者は「発生は大変残念で申し訳ない」とコメントしている。

コイヘルペスの感染経路は感染した個体との接触やその水。新たに投入したコイには陰性を確認していたという。防疫措置としてコイの処分と周辺水系への排水を止める。ウイルス除去が確認されれば、コイの再投入を検討する方向だ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2953748018042018LA0000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る