【オウム病】感染、北九州市内で初 八幡西の男性 /福岡県

【オウム病】感染、北九州市内で初 八幡西の男性 /福岡県

北九州市は17日、八幡西区の男性(42)が、鳥のふんなどから感染する「オウム病」を発症したと発表した。市内で感染が確認されたのは初めて。

市によると、男性は高熱や頭痛を訴え、3月27日に受診。抗生物質などで回復後に血液検査の結果が判明し、オウム病と診断された。男性はペットの鳥を飼っていたが、感染源かどうかは特定されていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る