【エボラウイルス】コンゴ民主共和国のエボラ死者が1600人に /コンゴ

コンゴ民主共和国の保健省は5日、同国東部で昨年8月にエボラ出血熱の流行が発生して以降の死者が1600人を超えたと明らかにした。北東部のウガンダ国境近くでも、新たに死者が報告されたという。

同省によると、4日までに確認された感染者は2382人に上り、うち1606人が死亡。また、同省報道官はAFPに対し、ウガンダ国境に接するイトゥリ(Ituri)州のアリワラ(Ariwara)で1日に感染が確認された患者が、その後に死亡したと述べた。

死亡したのは隣接する北キブ(North Kivu)州の女性。この女性の子ども5人もエボラウイルスに感染し、うち2人がすでに死亡していた。保健省によれば、女性はエボラ対策チームから逃れるためにイトゥリ州に移動していた。

一連のエボラ出血熱の流行では、ウガンダでも先月2人が死亡した。この2人は、コンゴ民主共和国東部でエボラウイルスに感染した親戚を埋葬した後、帰国していた。

現在の流行は、2014年から2016年までリベリア、ギニア、シエラレオネで発生した感染拡大で1万1300人余りが死亡して以降、記録上最悪の規模となっている。

https://www.afpbb.com/articles/-/3233920

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る