【エボラウイルス】コンゴのエボラ熱に懸念 WHO、武装勢力が妨げ /コンゴ

世界保健機関(WHO)は25日、コンゴ(旧ザイール)東部で流行しているエボラ出血熱について、「破滅的な事態」になる可能性があると懸念を表明した。武装勢力が活動し、治療や予防が十分に行えないという。

コンゴ保健省は8月1日に流行を宣言。WHOによると、今月23日時点で疑い例も含め100人が死亡した。

コンゴ東部では長年、豊富な地下資源を巡り武力衝突が起きている。WHOが拠点を置く北キブ州ベニで22日、武装勢力が住民を襲撃し約20人が死亡した。WHOは活動を一時中断したという。

住民がワクチン接種に抵抗したり、感染者と接触した人が逃走したりする事例も報告されている。隣国ウガンダとの国境付近でも感染者が出ており、国境を越えた感染拡大は「差し迫った危機だ」と指摘した。

コンゴでエボラ熱が流行するのは10回目。北西部の赤道州でも5月以降に流行し、7月に終息を宣言したばかりだった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3575985026092018CR0000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る