【エボラウイルス】コンゴのエボラ流行、南キブ州で初の感染確認 /コンゴ

コンゴ民主共和国の南キブ(South Kivu)州当局は16日、同州で女性1人がエボラ熱で死亡し、生後7か月の息子もエボラウイルスへの感染が確認されたと発表した。同州でエボラ熱患者が確認されたのは初めてで、感染力の強い同ウイルスが周辺地域に広がる恐れが高まっている。

同国では昨年8月1日に発生したエボラ熱の流行により、これまでに1900人以上が死亡している。当局の発表によると、死亡した女性は流行の中心地となっている北キブ(North Kivu)州ベニ(Beni)の一家と共に滞在しており、エボラ熱に感染した家族構成員の一人との「高リスク接触者」と特定されていた。

女性はその後、自分の身元を4度にわたり偽り、移動制限を回避。ベニを出発し、北キブ州のブテンボ(Butembo)とゴマ(Goma)を経由して、南キブ州のブカブ(Bukavu)とムウェンガ(Mwenga)へ移動したという。女性は14日に死亡した。

南キブ州はルワンダ、ブルンジ、タンザニアとの国境に接している。当局は発表で、「入国地点の監視と衛生管理を強化するためにあらゆる手段を講じていることを、隣接諸国に保証する」と述べた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3240176

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る