【エボラウイルス】エボラ未承認薬、途上国で流行時に緊急提供…政府方針

【エボラウイルス】エボラ未承認薬、途上国で流行時に緊急提供…政府方針

政府は、エボラ出血熱や鳥インフルエンザなどの感染症が流行した途上国に対し、国内未承認でも治療効果が見込まれる医薬品を無償提供する方針を固めた。

無償提供の財源には政府開発援助(ODA)などを充てる。国内の承認前であっても安全性や医療倫理を確保できるように、関係省庁会議や専門委員会などを設け、流行発生時に速やかに対応できるようにする。

医薬品の無償提供は、相手国が感染症の流行で非常事態宣言を出すなど緊急を要する場合を想定している。途上国からの要請を受け、政府が医薬品の種類や必要量を検討し、製薬会社から買い取る。国内では新たな感染症に対する治療効果や安全性の確認が難しいため、事前に相手国との間で提供に関する合意文書を交わす予定だ。

政府が有力視しているのは、エボラ出血熱の治療薬として期待される経口薬「アビガン」(一般名ファビピラビル)だ。

エボラ未承認薬、途上国で流行時に緊急提供…政府方針

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る