【エボラウイルス】エボラ出血熱、熱帯地方のコウモリ宿主 人からも感染

エボラウイルスによる感染症「エボラ出血熱」は、2014年に西アフリカで猛威をふるった際、日本でも疑い患者が出て大きなニュースになりました。今年もアフリカ中部のコンゴ民主共和国(旧ザイール)で2回発生しています。エボラ出血熱とはどんな感染症なのでしょうか。流行の背景には何があるのでしょうか。

エボラウイルスは熱帯地方に多いコウモリが宿主と言われます。普段は森の中の野生動物に感染していますが、その動物の死骸や生肉に触れると人にもうつります。そして、その感染者の血液といった体液や嘔吐(おうと)物などに触れることで、人から人へもうつるのです。

従って、感染リスクが高いのは、患者の体に直接触れる機会がある医療従事者や家族、死亡した患者の葬儀の参列者などです。

https://www.asahi.com/articles/ASLBL52FYLBLUBQU00W.html…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る