【エボラ】エボラ出血熱が感染拡大の恐れ コンゴ、WHOが警鐘 /コンゴ

【エボラ】エボラ出血熱が感染拡大の恐れ コンゴ、WHOが警鐘 /コンゴ

アフリカ中部コンゴ(旧ザイール)北西部の赤道州で流行しているエボラ出血熱について、世界保健機関(WHO)は18日、人口100万人前後の州都ムバンダカでも1人が感染し、感染拡大のリスクが非常に高まったと発表した。ロイター通信が報じた。

州都で多くの住民が感染者に接触した可能性がある。一方、国際社会へのリスクは現時点では低いという。

コンゴ保健省によると、赤道州一帯では4月以降、14人が感染し、感染疑い例は31人に上る。計45人のうち死者は20人を超えた。WHOは感染拡大阻止のため、開発中のワクチンをコンゴに発送した。

https://news.biglobe.ne.jp/…/0518/kyo_180518_9126318581.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る