【インフルエンザ】福岡小で学級閉鎖 インフル集団感染 今季県内初 /福岡県

県厚生部は7日、インフルエンザとみられる集団感染で、高岡市福岡小学校の5年生1クラスが8~10日に学級閉鎖すると発表した。集団感染は今シーズン初めて。41週目での発生は昨季より4週早く、過去5年間と比べ最も早い。

県厚生部によると、集団感染の発生が例年より早い理由は分かっていない。最新のデータとなる9月29日までの1週間に県内で報告された患者数は、定点医療機関当たり0・25人で、流行の目安となる1人を下回っている。

ただ、全国では沖縄県や九州を中心に9月から流行しており、石川県でも9月中旬から流行期に入っている。

福岡小では1クラス33人中7人が欠席した。毎シーズンの流行のピークは1月下旬から3月上旬ごろ。厚生部は手洗いの徹底や、十分な睡眠とバランスの良い食生活といった健康的な生活を呼び掛けている。

https://webun.jp/item/7604576

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る