【インフルエンザ】マカオ、インフルエンザ流行やや落ち着く /中国

【インフルエンザ】マカオ、インフルエンザ流行やや落ち着く /中国

近日、マカオでは夏季にもかかわらずインフルエンザの流行が続いている。

マカオ政府衛生局(SSM)が7月23日夜に発表した最新状況によれば、直近2日間で大型公立病院の仁伯爵綜合醫院の救急外来を訪れたインフルエンザの症状を訴える患者の割合は成人が毎1000人あたり43人で、ピークとなった同月16日の毎1000人あたり68人から減少に転じているとのこと。

なお、小児については、依然として毎1000人あたり60人を維持しているという。

仁伯爵綜合醫院では、インフルエンザ患者の入院需要への対応、救急外来での滞留を緩和、院内感染の予防などをするため、伝染病隔離病棟を稼働させたとのこと。

マカオは面積約30平方キロ、人口約65万人の小さな都市で、訪マカオ外客数は年間3000万人超に達しており、人口密度が極めて高く、人の出入りも多い。

ニュース 詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る