【アフリカ豚コレラウイルス】荷物からアフリカ豚コレラ 新千歳、旅客のソーセージ /北海道

農林水産省は22日、中国から新千歳空港に入った旅客の荷物にあったソーセージから、日本では感染が報告されていないアフリカ豚コレラの陽性反応が出たと発表した。国内でウイルスの持ち込み事例が確認されたのは初で、防疫を徹底する方針だ。

アフリカ豚コレラは従来の豚コレラよりも致死率が高く、有効なワクチンがないため危険度が高い。中国では今年、感染が確認されて拡大を続けるなど猛威を振るっており、日本への侵入が懸念されていた。

国内では今年9月、岐阜市で26年ぶりに豚コレラの感染が判明していた。アフリカ豚コレラも従来の豚コレラも豚やイノシシの感染症で、人間に感染することはない。

農水省によると、今月1日に中国の北京から来た外国人の旅客が、法律で持ち込みが禁じられているソーセージを保有していた。放棄してもらい国が検査したところ、遺伝子検査で陽性となった。ソーセージは約1.5キロあり、真空パックされ一定の加熱がしてあったという。豚肉が中国産かどうかは不明だ。

アフリカ豚コレラに感染した食品が入っただけなら、国内で伝染する可能性は低い。ただ、食べ残しを餌として与えるなどした場合、豚に感染が広がる恐れがある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36767230S8A021C1CR8000/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2020-7-10

    新型コロナウイルス対策セミナーのお知らせ

    介護事業者だけでなく、一般企業からも大好評をいただいております 感染症.comでは、新型コロ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る