【アデノウイルス】アデノウイルスに感染、入所の子ども6人死亡 米医療施設 /アメリカ

米ニュージャージー州の保健当局は23日までに、同州ハスケルの医療施設に入所していた子どもらにウイルス感染が広がり、6人が死亡したことを明らかにした。

原因とされるのは、かぜなどの症状を起こすアデノウイルス。同施設ではほかに12人の小児患者が感染している。当局は、感染が収まるまで新たな患者を受け入れないよう指導した。

同施設での呼吸器疾患が保健当局に報告されたのは今月9日だが、患者が死亡した時期は不明。亡くなったのは幼児から青年までの6人で、大半が18歳未満だった。プライバシーへの配慮から、正確な年齢は公表されていない。

州保健当局のチームが施設に入って調査している。21日には所内での手洗いに軽微な問題が見つかったという。

アデノウイルスはインフルエンザと似たような症状を引き起こすが、重症化するケースは比較的少ない。ただ免疫が弱まっていたり、呼吸器や心臓に病気があったりする患者は要注意とされる。

特に同施設で検出された7型は、集団生活の場で感染が広がりやすく、重症化しやすいタイプだった。

医療従事者の組合によると、この施設ではかねて看護スタッフなどの体制が不十分との指摘があり、これが感染症対策の不備につながった可能性も考えられる。

https://www.cnn.co.jp/usa/35127504.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2017-7-3

    感染症.comのご利用ガイドMAP

    一緒に問題を解決しましょう! お客様の勇気ある一歩を、感染症.comは応援致します! 当サイトを…
  2. 2017-7-3

    感染症ガイドMAP

    様々な感染症情報のガイドMAPです 下記のガイドを参考に、情報をお調べください。 感染症.com…
  3. 2017-7-13

    業界最安値保証の格安な検便検査!

    業界最安値保証の格安な検便検査! 他社の価格より5%以上お値引き致します! 格安な検便検査(腸内…
  4. 2017-8-7

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました!

    学術雑誌「医療看護環境学」を創刊致しました! どうぞご利用ください! 医療看護環境学の目的 …
  5. 2018-6-15

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の 取組事例の募集開始について

    第2回「薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」の取組事例の募集を開始いたしましたのでお知らせいたし…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る